2008年04月21日

会議の目的

基本的に会議の目的は、以下の三つしかありません。


@情報の共有

A企画作り・アイデア出し

B意思決定



会議を行う前に、「なぜ会議を行うのか」「何の目的で人を集めるのか」を明確にする必要があります。

これは主催者・招集者側の役割です。

上記三つのどの目的で行うのかによって、会議の進め方や集めるべきメンバーの面子などが変わってきます。

メンバーの招集をかけるのはそれからです。

これが明確になっていないと、会議に呼ばれた人たちがなぜ自分たちが呼ばれたのかがわからず、結局、「また時間をムダにした」「意味のない会議だった」という印象を持たれてしまうのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。